根菜類は母乳に良い!

根菜類は食物繊維が豊富で、便秘改善にも効果がある上に、栄養価が高いものが多いので、産後ダイエットでは是非とも摂取したい食材です。
根菜類は質の良い母乳になると言われているので、赤ちゃんにとっても嬉しいことだらけ!

 

特にダイエット中は、食事量の少なくしている場合、『噛み応えを出して満腹感を高める』という方法が大事になってきます。
そんな時に、噛み応えのある根菜類は非常に活躍します!

 

食事の量が少なくなっても、噛む回数が減らなければ、満腹感が出てきます。
小量でもお腹に満足感が出てくる食事というのは、やはり噛む回数が多い食材を利用することです。

 

根菜類はしっかり噛まないと呑み込めないので、ダイエット中の食事に沢山生かすべきです!
母乳にも良く、産後ダイエットで食事制限をする時にも、根菜類は欠かせません。

 

大根や牛蒡や人参など、豚汁などにして具沢山味噌汁にして食べれば、野菜を多く摂取するのも苦になりません。
特に便秘がちな人には、お通じにも効果が期待できますので、美容のためにも非常に良いです。

 

根菜類の良い所は、葉物の野菜に比べて、値段が安定していて安く購入できるのと、腐りにくいところ。
ダイエットは毎日続けていく必要がありますので、安い食材というのは非常に大きなメリットです!

 

購入してから数日で腐ってしまいがちな葉物に比べて、ある程度の備蓄が可能な根菜類は非常に使い勝手が良いので魅力です。
是非毎日の食事に取り入れてみましょう。


鉄分たっぷりの海藻類やレバーも◎

産後ダイエットで是非利用したいのが海藻類やレバー!
実は赤ちゃんの万能食とされる『母乳』でも、不足しがちになってしまうのが『鉄分』と言われています。

 

鉄分不足を解消するためには、やはりレバーや海草など、鉄分が多い食材を食べることが大事です。
どうしてもダイエット中は、偏食になりがちで、栄養バランスが崩れてしまうことが良くあります。

 

特に鉄分は、自分で積極的に意識して摂取しないと、なかなか上手くとれません。
鉄分が多い食材は、やはりちょっと独特な風味がある食材が多いので、好き嫌いが分かれてしまうこともあります。

 

しかし、母親が鉄分不足になってしまうと、子供も鉄分不足になってしまいますので、やはり自分で栄養バランスに気をつけましょう。
やはりレバーは内臓系の食材なので、やはりどうしても生臭さが気になり苦手というのもわかります。
そういう場合、比較的食べやすい『ひじき』『あおのり』などの海藻が非常におススメです。

 

鉄分が足りない場合、貧血やイライラ、うつ病などにもかかりやすくなりますので、精神的な安定なもたらすという意味でも、鉄分は非常に重要な存在です。
育児やダイエットをしている間は、イライラすることも多いので、やはり定期的に鉄分を摂取して、心身共に健康的に過ごすことが大事になってきます。
ダイエット中こそ、バランス良く色々な物を食べるのが大切になりますので、『量』よりも『質』を重視した食事を心がけましょう。